イベリコ豚  通販

レッツ!イベリコ館

イベリコ豚 通販-イベリコ豚と生ハムの高級食肉の通販逸品をお届けする食のお取り寄せインターネット通販です。

レッツ!イベリコ館レッツ!イベリコ館 >***

世界中の豚の中でも最上の旨みをもつ イベリコ豚
■イベリコ豚が初めての方へ

■イベリコ豚って・・・

■イベリコ豚の歴史

■イベリコ豚の安全性は・・・

■イベリコ豚って何を食べているの・

■イベリコ豚に用語解説

■イベリコ豚の血統

■イベリコ豚の加工過程

■イベリコ豚のおいしい食べ方

(グルメミートワールドより)   
* カンポビジャブランドのイベリコ豚に対する安全性について ・・*・

カンポビジャブランドのイベリコ豚に対する安全性について

カンポビジャ工場から出荷される日本向けイベリコ豚に関しましては以下のようにトレーサビリティのもと安全で安心できる生産体制をスペインではいち早く確立をしてその後もトップレベルの管理体制の基出荷をしております。

  • カンポビジャのすべてのイベリコ豚に関する作業は飼育農場単位で管理されています。
  • またすべてのイベリコ豚の生体ロット(飼育農場搬入単位)には証明書がついています。
  • 工場での作業をすべて網羅するトレサビを構築しており屠場から工場までの衛生検査を実施しています。
  • イベリコ豚の細かいカット作業の要望を満たす職人的技術と衛生かつ安全な管理能力があります。
  • 対日製品における特別処理ラインの実施と衛生的なイベリコ豚の熟成管理。
  • 製品包装時の全品専用検品員による目視検品の実施による異物混入の再確認。
  • 全商品におけるピース単位での金属探知器検査の実施。
  • 商品ロット毎の抜き取り検査(規格/検量)の実施。
  • カンポビ工場の全商品においてはモニタリングを自主衛生検査しています。

と畜場内での検査

と蓄場に生体受け入れの際には州管轄の獣医が搬入豚に対して目視検査を実施し異常な豚がいないかを確認します。

同時にスペインの場合は国の決まりで、生体豚の農場からの搬出時に農場にて担当州獣医が発行する衛生証明書(農場名およびイベリコの勅令に従っていることの証明)および運搬トラックの搬送証明書により登録された農場において、勅令に従って飼育された豚を、衛生的に管理されたトラックにて搬送されたことを確認します。

生体と畜時において色々な管轄で検査が行われております。

  1. スペイン州政府管轄による強制検査ー州管轄の獣医により実施されます。
    ≪ 実施項目≫
    @残留抗生物質:様々な農場からのイベリコ豚からランダムに次の部位を採取し検査:(肝臓/腎臓/脂肪/肉)
    A寄生虫検査:搬入豚の全頭が検査されます。横隔膜の肉を採取し検査。
  2. EUの管理基準(CE2073/2005)に則った検査-自主検査+州獣医管轄
    ・サルモネラ菌の検査(設備、道具、枝肉全般が対象になります)-週1回検査されます。
    ・拭き取り衛生検査(イベリコ豚が接する設備、道具が対象)-毎日1回検査されます。

カンポビジャ工場内-自主検査+品質管理部門管轄

工場内洗浄は毎日作業終了後、外部清掃/洗浄会社により実施されます。

  • 洗浄後、外部会社により洗浄状況の確認。その後カンポビジャ品管により確認。
  • 工場稼働開始時にも、再度カンポビジャ品管により確認。
  • 工場内約15か所のふき取り衛生検査を実施(毎週)
  • 仕様道具(ナイフおよび金手袋)は洗浄後、ランダムにふき取り検査を実施(10検体/週)
  • 落下菌の検査(月一回)
  • 使用水の水質検査(工場使用水は一般的な生活用水を使用しています。)
    塩素濃度-毎日確認
    水質検査(菌数検査)-半年一回
  • 枝肉搬入時検査項目は下記の通りです。
    @一般性菌数 A大腸菌群 Bサルモネラ
  • 生肉における検査は1週間に10検体を採取し下記項目を検査しています。
    @一般性菌数 A大腸菌 B大腸菌群 Cサルモネラ D黄色ブドウ球菌
  • 加工品における検査は1週間に5検体を採取し下記項目を検査しています。
    @一般性菌数 A大腸菌 B大腸菌群 Cサルモネラ D黄色ブドウ球菌
    Eリステリア菌 Fクロストリジウム菌

カンポビジャブランドのイベリコ豚ベジョータ脂のクオリティについて

スペインの新しい勅令1467/2007では、ベジョータ脂の成分はまったく制定されてなく政府の監査員が農場に4回の検査ともにクリアをして、その次のカット工場の1回検査でOKとなれば、そのロット(農場)のイベリコ豚がベジョータと現在は証明されていますが
カンポビジャではその他ベジョータの脂の成分についての独自の規定を設けております。その内容は下記です。

  • オレイン酸 : 53%以上であること。
  • リノレン酸 : 10.5%以下であること。
  • パルミチン酸 : 22.0%以下であること。
  • ステアリン酸 : 10.5%以下であること。

以上のような裏付けの検査を独自に行いベジョータのクオリティ維持に努めております。

厳選されたイベリコ豚・生ハムなら『グルメミートショップ』

[スポンサードリンク]